スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'13年10月14日 コスモスと貝塚

チャリで散歩。

PA140107.jpg

PA140108.jpg
蓮田市閏戸辺りの見沼代用水沿い。
毎年休耕田を利用して咲かせてくれますが、
案内の看板なく主催者は不明。

PA140117.jpg
今日の目的はこの神社。
何処にも有りそうな地味な神社。
ウロウロとあちらこちら探して、
諦めかけた頃に見つけた。(蓮田市貝塚)

P1016010.jpg
説明にある〝縄文の海進〟とは何ぞや。
今年の夏は、元荒川や古利根川の変遷と見沼たんぼについて興味を持ち、
バイクに乗るのも忘れて、運動を兼ねてチャリのペダルを漕いだ。
訪れたい場所はこの神社が最後。

近々、今年の夏の自由研究・・載せます。

PA140114.jpg
この神社の境内は、縄文人が食べたであろう貝殻だらけ・・
貝塚の上に神社が鎮座している。
五千五百年前の貝が、堆積物も無く剥きだしで有ることが驚きです。
現在のしじみより大きめですが、色は脱色して白。

P8180083.jpg
近くにある山の神沼。元荒川の流れた跡が沼になり残っている。

※ 元荒川についてご参考。
・江戸時代以前の荒川は、現在の元荒川を流れて利根川に合流し、
 隅田川から東京湾にそそいでいた。
・江戸時代の利根川の東遷(江戸の水害を無くすために銚子に流れを変えた)工事に伴い、
 利根川に合流していた荒川も利根川から切り離されて、現在の流路に変更された。
 
神社の前方を数十メートル下ると今は水田だが、
当時は東京湾の海水が来ていて、遠浅の海岸沿い・・だったらしい。



スポンサーサイト

’13年9月20日 彼岸花

彼岸花。
場所はさいたまスタジアムに近い、見沼代用水東縁線沿い。

P9200090.jpg

P9200093.jpg
駅から5キロと遠く住宅も少ない場所で、
訪れる人が少ないsakaお気に入りの場所。

P6300059.jpg
6月30日、のら〝にわとり〟を発見。

空腹らしく、足もとまで寄ってくる。
一週間後に来たら、どなたかに連れて行かれて居ないだろうと思い、
人が一番怖いことを良く言い聞かせておいた。

P8190085.jpg
8月19日、一ヵ月以上この場所で生き抜いていた。
そばには、どなたかが置いたであろうトウモロコシと
お米の入ったお椀が置いてある。
もう居ないだろうと思っていたので、なにか嬉しい気分になった。

P9200096.jpg
9月20日、体も大きくなり、いまだに健在。
卵は産むのか・・オスメスの区別ができない。

チャリにハマった今年の夏でしたが、
涼風の季節となってバイクの季節が到来。
バイクはまる壱日かけて充電済み・・。

チャリで走った今年の夏の〝自由研究〟・・
提出が遅れていて気になっていると云うより、
テーマが重すぎて気も重くなっている。

関連本を五冊も買い込み、目を通している段階なのですが・・
いずれ記事にします。

'13年6月6日 チャリ散歩

ラベンダーを見に、菖蒲町へ。

P6060043.jpg
早咲きのラベンダーは咲いていますが、全体が満開になるのは六月中旬かな。
本日時点では、まだ早過ぎ。

P6060041.jpg
今日は、前輪サス付きでポタリング。(タイヤは一般的な太さの35C)
自宅から往復で略30キロ。

P6060047_20130629101035.jpg
周辺の案内。

P7190087_20130629101108.jpg
サイクリングロード専用にしているチャリ。(sakaには細めのタイヤ28C)

快適なサイクリング道路ばかりでは退屈してくるので、
横道の一般道に入り知らない道を走るのですが、一般道は交通量が多く危険・・。
で、歩道を走るわけですが、細めのタイヤでは段差がきつく辛い。

苦もなく歩道を走れるサス付き太めタイヤと、細めタイヤとを、
行き先により使い分けています。

週に二三回、半日程度走ると、血圧や中性脂肪値などが改善しますので、
チャリはお勧めです。

'13年5月26日 通い慣れた道。

40年前・・sakaが26歳の時、都心の京橋から栃木市へ転勤。
転勤のきっかけは若気の至りで上司との喧嘩。

転勤は真冬の一月・・今のように量販店はなく、
暖房器具やガスレンジは農協に依頼。
器具が届くまで暖房のない寒い日が三日続き、
生後3ヶ月の娘のミルクのお湯は近所から頂く始末。

しかし若いとはすばらしく、sakaは山や田園が大好きでルンルンでしたが、
家内は都内の品川育ち・・毎日太平山に沈む夕日を見ながらめそめそしていたが、
今では大好きな町になっていると・・。

16歳の時からに赤城・榛名山を学帽で走っていて、また栃木でバイクが復活。
いつも走っていたコースが今日のルート。

粟野粕尾峠から足尾~日光市~今市~小来川。

P5260029.jpg
粕尾峠。

P5260030.jpg
昔むかし、ヤマハ発動機がモーターランドを作ろうとした場所がこの周辺。
YH戦争と揶揄された、ホンダとのシェア争いに勝ったのか負けたのか、
あるいは時代が変わったのか、建設されていません。
社有地の看板あり。

P5260031.jpg
日光杉並木。

P5260038.jpg
その頃から通っているお蕎麦屋さん。
場所は今市ICから下りてすぐの右側。
今までバイクでお付き合いのあった多くの方々をお連れしています。
40年前のまま・・ずっとこのままお店を続けて欲しいものです。

このお店は、土日の昼ごろは駐車場が満杯・・一人で入るのは気が引ける。
で、今日は開店の10時に来た次第。

P5260035.jpg
鴨汁蕎麦にざる蕎麦。

P5260033.jpg
日光名物たまり漬けも製造直売。
ワイン漬けで甘みあり、ビールのおつまみに合うので来る度に買います。

P5260036.jpg
アユや岩魚の塩焼き、これから焼きますので今日は頂けませんが、お勧めです。

P5260034.jpg
蕎麦が出てくるまで時間があったので、あらためて店内を見まわしてみます。
40年前とまったく変わりません。
大戦中の飯ごうに水筒・・
なにやら羽の付いた爆弾らしきものもあり。

P5260032.jpg
天井の中央には旧日本軍の鉄兜(現代風にヘルメットとは言いません)、
その奥には端のちぎれた日章旗。

P5260037.jpg
外には野砲が二門・・
変電器の隣にはお社があり、その中に六式陸攻とゼロ戦のプロペラが祭られています。
プロペラには銃弾痕が多数あり。
亡くなられた搭乗員に申し訳ないので、今まで写真は撮ったことがありません。
行かれる機会があれば、手をあわせてから拝見されてください。

P5260039.jpg
小来川の黒川神社、いつもの休憩場所。

P5260040.jpg
付近の案内板、知らないお蕎麦屋さんがまだ有った。
梅雨があけたら行ってみます。

'13年5月14日 暫く振りの散歩。

二人の孫の誕生や花粉で暫く走っていないので、今日はかる~くお散歩へ。

P5140023.jpg
日光市粟野から永野地区へ。

P5140022.jpg
定食もカツ丼なども一通りある、いつも寄るお蕎麦屋さんへ。
ラーメンまであります・・これお勧めです。
(お店の名前は〝ゆず里亭〟周りに人家なく、大越路峠トンネルから出て
栃木ICへ向う県道から少し奥まった左側の場所にあります)

今日は鴨汁蕎麦ですが、汁は珍しい牛蒡入り。
蕎麦は不揃いの手打ちで、お味は普通かな・・。
いろいろ食べたい時に寄ります。




FC2カウンター
プロフィール

saka

Author:saka
還暦はとうに過ぎ去るも、
いまだにバイクから離れられない・・
そんな爺ぃ~が、古希を目指して
まだまだバイクと戯れます。

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。